ナプキンによるかぶれを防止|自分の身体に合った製品を選ぶ

婦人

女性には必需品

困るウーマン

女性には必ず生理が訪れます。その時にナプキンは必需品になります。主に紙ナプキンが使用されていますが、布ナプキンも注目されてきています。布ナプキンを使うことによって様々なメリットがあるので情報として知っておくとよいです。

詳細

女性の悩み

笑顔のレディ

小陰唇縮小は、小陰唇に異常が起こり、それを切除して形を整える手術の事です。小陰唇にコンプレックスを持ってる女性もいます。小陰唇縮小手術を受ける際には、様々な知識を身につけておく必要があります。

詳細

かぶれの原因

下着の女性

女性には、様々なコンプレックスがあります。人によってコンプレックスは様々です。また、女性の中には生理についてやデリケートな部分に関してコンプレックスを感じている人もいます。生理が起こると、ナプキンを使用しますが、使用し過ぎるとデリケートゾーンがかぶれてしまい、かゆみを感じる事があります。現在の女性の多くは、かぶれによるかゆみに悩んでいます。かぶれる原因としては、ナプキンを長時間使用することにより、中でムレてしまうことが原因の1つです。ナプキンは、吸収性に優れているため汗なども吸収してしまい、湿気を持ってムレてしまいます。なので、細かにトイレに行くようにしナプキンを交換する必要があります。また、ナプキンは肌に密着しているため、歩いている時や動いている時に摩擦が起こり肌が刺激されかぶれてしまいます。そのため、かゆみを引き起こしてしまうのです。ナプキンを選ぶ際には、肌への刺激があまり感じられないコットン素材を選ぶとよいとされています。しかし、自分に合ったナプキンを選ぶことが一番です。

ナプキンでかぶれてしまった場合は、お風呂の時にデリケートゾーンをしっかり洗い流すことが大切です。しかし、洗い流すと言っても強く擦ることは、症状が悪化してしまうため優しく洗うことがコツです。また、薬局などで売られている市販の薬を塗ることも良いです。ですが、薬を塗っても症状が良くならない場合には、早めに皮膚科や産婦人科に行って医者に診てもらうことが大切です。

清潔に保つ

お尻

膣は、女性にとって大事な部分です。膣を清潔にしてないと、様々な影響が出てきます。そのためにも洗浄して綺麗に保つ事が大事です。また、洗浄することでコンプレックスだった悩みも解消する事が出来ます。

詳細